読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯めるより、増やそう。~ポイント運用~/ 本当の敵は誰? -‭サムエル記Ⅱ‬ ‭2-

f:id:TakasJournaling:20170111021319j:plain

カードで貯まったポイントを、運用して増やしていける。現在は特許申請中らしく、おもしろい発想だと思ったので、今日から始めてみました。

セゾンのカード、もしくはUC系のカードを持っている方は、挑戦可能です。

増やし方は2種類あり、

①アクティブコース(海外の株や債券で増やす方法)

②バランスコース(日本のしょっぱい国債で増やす方法)

があります。私がどちらに入れたかは秘密ですが、貯まったポイントは全て運用しようと思っています。トランプ政権で不透明なところも多いですが、私はトランプラリーが続いて、株価はダウ20,000ドルを越えていくと思っています。(現在約19,900ドル)なので、やるなら絶対に「アクティブコース」がオススメです!(※個人的な意見ですので、運用は自己責任でお願いします!!)

もし使わないポイントが貯まっているのなら、減るリスクもありますが、実際に運用して積極的に増やしてみてはいかがでしょうか?ポイントだって、貴重な資産ですよね。

f:id:TakasJournaling:20170111024032p:plain

 

 「今日のジャーナル」

‭‭サムエル記Ⅱ‬ ‭2:26‬ ‭JLB‬‬

“アブネルは、ふもとのヨアブに向かって叫びました。「いつまでも殺し合いを続けてはいられん。いつになったら、同胞同士で争うのをやめさせるつもりだ。」”

‭‭2 Samuel‬ ‭2:26‬ ‭NLT‬

Abner shouted down to Joab, “Must we always be killing each other? Don’t you realize that bitterness is the only result? When will you call off your men from chasing their Israelite brothers?”

故サウル王の子孫側のアブネルチームと、ダビデ側のヨアブチーム。

かつてはサウル王に仕えていたものの、今となっては敵同士!池のふもとでばったり出会ってしまい、喧嘩をはじめた模様。

何百人も死者が出た後、ようやく兄弟の喧嘩と気がついたようです。英語では、「古い痛みやつらい経験だけが理由でお互いが殺し合っていることに気がつきませんか?」と言っています。

現代でも、家族同士、友達同士、社内の同僚同士などで、どうでもいいような喧嘩は頻繁にあると思います。無駄な争いに、早い段階で気づいていきたいですね。

 

Jan. 10th 2017